今 日 の 榛 中 <8月>

 8月31日(木)

 3年生は昨日から2泊3日で、富士山方面への修学旅行です。
 今日は、英語のスピーチコンテストに向けての練習のために、午後から1・2年生のコンテスト出場者が登校しました。ALTの先生とマンツーマンで、熱心に練習していました。

 


   3年生修学旅行 2日目の様子はコチラ 



 
 8月30日(水)

 3年生は今日から2泊3日で、富士山方面への修学旅行です。
 今日は朝7時から出発式を行い、元気に出発していきました。

 
 
 
 

 
3年生修学旅行 1日目の様子はコチラ 

 

 8月29日(火)

 今日は3年生の登校日。明日からの修学旅行に向けての学活等がありました。
 1時間目には体育館に集合し、学年集会が行われました。
 担当の先生から、持ち物や注意事項、日程等細かにお話がありました。楽しみにしている修学旅行。今年は新型コロナによる行動規制もなく、富士山方面への2泊3日の行程になります。
 3年生はいつも以上に真剣な表情で、時折メモを取りながら、話を聞いていました。


 
 
 
 

 

 8月7日(月)<続き>

 8月7日、橿原文化会館大ホールにおいて、奈良県吹奏楽コンクールが行われました。
 榛原中学校吹奏楽部は、<小編成の部>に出場し、天野正道作曲の「エスティロ・デ・エスパーニャ・ポル・ケ?」を演奏しました。「エスティロ・デ・エスパーニャ・ポル・ケ?」は直訳すると「なんでスペイン風なんだ?」という意味だそうで、「スペイン風の曲を書くように」というオーダーを受けた作者の苦悩から、タイトルがつけられたとか…。
 結果は、見事金賞!!榛原中学校吹奏楽部が県コンクールで金賞を受賞するのは、なんと11年ぶりという快挙でした。

 




 8月7日(月)  

 8月になり、夏休みも半分が終わろうとしています。
 今日は和歌山県の紀三井寺球場で、近畿中学校軟式野球大会2023 が行われ、準々決勝で榛原中学校は滋賀県代表の彦根市立南中学校と対戦しました。過去に何度も近畿大会に出場している彦根市立南中学校は、滋賀県大会優勝、本大会1回戦も大阪代表の吹田第一中学校を5-3で下した強豪です。

 試合開始直後の1回表、先攻の榛原中学校は2番浦岡君が左中間を深々と破る3塁打。続く3番小島君は高いバウンドのピッチャーゴロ。浦岡君はその間にホームを狙うも、相手ピッチャーの好守備に阻まれタッチアウト。惜しくも先制のチャンスを逃します。
 一方、ピッチャーの西嶺君は4回2アウトまでは完璧なピッチングで、彦根南打線を抑えます。
 試合が動いたのは4回2死後。ファーボール・ヒットにより2死1・2塁とされた後、相手打球がライト前へ。ライトがダイビングキャッチを試みるもわずかに及ばず、相手チームの先制を許します。その後連続長打で一挙4点を奪われてしまいました。その後5回にも連打で2失点。0-6と点差は6点に広がってしまいます。
 6回表、2死満塁の場面で5番宇都宮君がレフト前ヒット。1点を返し、榛原中学校ベンチは大いに盛り上がります。
 最終回、7回表にも四球と安打で2死1・2塁のチャンスを迎えたものの、後続が断たれ、結果、1-6で敗れました。敗れはしたものの、ノーエラーでミスらしいミスもなく、守備も堅実。日頃の練習の成果を発揮できたのではないでしょうか。何よりも、県大会優勝、近畿大会出場は、宇陀市・宇陀郡でも初めての快挙でした。
 野球部のみなさん、感動をありがとう!そして、お疲れ様でした。

<主将談話>
 ここまで勝ち上がってこれたのは、先生方や地域の方々、また、奈良の他のチームのおかげです。感謝しています。試合を通してチームのために前向きに声かけをしてきました。みんなで前向きに最後まであきらめずにプレーできたと思います。新チームになったら自分たちの記録を超える全国大会に進んでほしいと思います。

 
 
 
 
 
 



 
 


 Copyright (c) 宇陀市立榛原中学校 All rights reserved